So-net無料ブログ作成

<名古屋ひき逃げ>自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は1日、別の乗用車を盗んだとして、事故車に乗っていたブラジル人の男4人を窃盗容疑で再逮捕した。特捜本部はグループが東海3県でカーナビ盗や自動車盗を繰り返したとみて余罪を追及する。

 再逮捕したのは、運転者のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)=危険運転致死罪などで起訴=と、同乗していた矢坂エドアルド(32)▽カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)▽マルシオ・アントニオ・ツノ(35)−−の3容疑者。

 容疑は、共謀して09年12月27日夜から28日朝にかけて、同県江南市の駐車場から乗用車1台(100万円相当)を盗んだとしている。

 特捜本部によると、4人はカーナビ目的で車を盗み出し、カーナビを取り外した後で車を同市内に乗り捨てていたという。

 一方、名古屋地検は1日、危険運転致死容疑で逮捕されていたマルシオ容疑者を処分保留とした。

 地検は「同乗者3人と供述が食い違うなど、起訴するための証拠がそろわなかった」と説明している。【福島祥、山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑

ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
子供の年間衣料代 57%が3万円以下(産経新聞)
<石巻3人殺傷>少年を再逮捕 殺人と殺人未遂容疑(毎日新聞)
<強制わいせつ>NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る(毎日新聞)
JR東海道線 尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)

<大阪空港離陸中止>ボンバルディア機の部品劣化が原因 (毎日新聞)

 大阪(伊丹)空港で08年8月12日、日本エアコミューター(JAC)のボンバルディア機(DHC−8−402型)が離陸を中止したエンジントラブルで、国土交通省の運輸安全委員会は26日、左側エンジン内部の部品が劣化し脱落、エンジンを損傷したことが原因とする調査報告書を公表した。

 報告書によると、エンジン製造メーカーのマニュアルには、劣化した部品の検査に関する具体的な記述はなかった。左側エンジンはトラブル発生直前の11〜12日、計器がタービンの内部の温度が高いことを示す赤を6回表示した。6回ともマニュアルで整備が必要とされる880度未満だったが、これに近い値だったため、JACは13日の運航終了後にエンジン交換を計画したところ、トラブルが発生した。

 ボンバルディア社とエンジン製造メーカーはトラブルを受け、マニュアルなどの改定を実施した。【平井桂月】

【関連ニュース】
エアーニッポン:定期点検怠り欠航 羽田−三宅島など
ボンバルディア機:またトラブルで伊丹空港に引き返す
エアーニッポン:定期点検怠り、1200時間超運航
航空トラブル:伊丹発JAC機、通信機器点検で鹿児島に変更 /鹿児島
航空トラブル:JAC機、鹿児島離陸直後に引き返す−−沖永良部行き /鹿児島

<厚労省>公共的空間での喫煙 「原則禁止」を通知(毎日新聞)
北教組事件 文科相「特例法見直し、慎重に検討」(産経新聞)
<津波>太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響(毎日新聞)
上田容疑者を午後再逮捕=トラック運転手強殺容疑−鳥取不審死で2人目立件へ・県警(時事通信)
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部(産経新聞)

国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)

 衆院予算委員会は26日、社会保障などに関する集中審議を行った。

 鳩山首相は国民年金保険料の追納期間延長について、「低所得者への年金ほど意味があるので真剣に検討する」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 未納の国民年金保険料をさかのぼって納付できる追納期間は、現行で「過去2年」。同日の審議で、長妻厚生労働相は追納期間を「過去10年」に延長する国民年金法改正案を今国会に提出し、2011年度から実施する方針を表明した。納付期間が足りずに受給資格がない「無年金者」が新たに受給権を得たり、年金受給額が低い「低年金者」の受給額が増える可能性がある。

 厚労省の推計では、10年への延長で追納が可能になる対象者は最大1710万人。このうち〈1〉追納で年金額が増えるのが1600万人〈2〉受給資格を得る年齢が早まるのが70万人〈3〉将来無年金とならずにすむのが40万人――と見込まれている。

 また、鳩山首相は、公明党の坂口力・元厚労相が年金制度改革のための与野党協議機関設置を提案したのに対し、「ある時点で与野党そろって協議し、一つにまとめる努力は重要だ」と理解を示した。一方で、「(改革の)原案は与党と政府を中心に作るべきだ」とも述べ、早期の実現は難しいとの考えも示した。

<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)
1票の格差 東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
<世界遺産>「勝連城跡」城壁の一部が崩れる…沖縄・うるま(毎日新聞)

トヨタ社長の姿勢を評価=米公聴会出席で−経産相(時事通信)

 直嶋正行経済産業相は24日夕、トヨタ自動車の大規模リコール(回収・無償修理)問題に関する米下院公聴会への豊田章男社長の出席について、同公聴会開始に先立って記者団に対し、「社長自ら説明するのは非常に良いことだ」と述べた。その上で、「誠実な対応が大事だ。真正面から受け止めて対応しようとしている」として、公聴会に臨む姿勢を評価した。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
〔用語解説〕「豊田章男氏」
「率直な反省」表明へ=豊田社長、米議会公聴会で
東京株、終値1万0198円に続落=トヨタ問題で買い手控えも

2013年
参院審議でも説明責任果たす=鳩山首相(時事通信)
授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)

チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)

 気象庁は27日夕、チリ沖で日本時間27日午後3時半過ぎに発生した大地震で、米・ハワイ州の太平洋津波警報センターがチリ中部沿岸のタルカワノとバルパライソの2か所でそれぞれ1・2メートルと1・3メートルの津波を観測したと発表した。

 同庁では日本に津波が到達する可能性の有無について引き続き情報収集をしている。

<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
受験シーズン、道真の遺徳しのび梅花祭 京都・北野天満宮(産経新聞)
市民公益税制の議論加速へ=「今国会中にも」−仙谷担当相(時事通信)
<忘れ物>列車に実弾入り拳銃、巡査部長を処分 鹿児島県警(毎日新聞)
普天間移設に本腰、官房長官が水面下調整(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。