So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<ベネッセ>進研ゼミ会員向けに携帯電話貸し出し ソフトバンクからのMVNOで(毎日新聞)

 ベネッセコーポレーションは28日、同社が提供する通信教育「進研ゼミ」の会員の中高生向けに携帯電話サービスを始めると発表した。ソフトバンクモバイルから回線を借りてMVNO(仮想移動体通信事業者)として手がける。進研ゼミ会員の全国約110万人が対象で、端末「840SH」はベネッセから会員に貸し出す。進研ゼミを退会しても、携帯電話の契約を続けることはできる。

 契約期間は25カ月で、月額基本使用料5950円。端末貸し出し料、パケットし放題、無料通話1050円分(国内で最大50分)が含まれる。無料分を超える通話は30秒10.5円が別途加算される。来月9日から5月15日まで同社のサイトで申し込みを受け付けることにしている。

 親子で携帯電話の利用の仕方について考え、学びながら利用の仕方を身につけることができるように、携帯電話を利用する曜日や時間、ウェブサイトへの接続を年齢や発達段階に応じて6段階で制限する機能などを保護者がパソコンから設定できるようになっている。テレビコールやPCサイトブラウザなどを利用不可にすることも可能だが、学習用ソフトなどは入っていない。【岡礼子】

【関連ニュース】
歴ドル 小日向えりさんの受験体験
「チームバチスタの栄光」著者、海堂尊さんの受験体験
大学グッズ:文房具やお茶、マグロまで 校風反映する品々

【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)
信者暴行容疑 韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警(毎日新聞)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談−小沢氏(時事通信)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
<南部陽一郎さん>記念サイエンス賞、初の受賞者決まる(毎日新聞)

半日後にがれきから遺体 女性はねた容疑で男逮捕(産経新聞)

 神奈川県座間市の民家で昨年12月、乗用車が物置に突っ込み、約半日後にがれきの下から女性の遺体が見つかった事故で、座間署は25日、自動車運転過失致死容疑で、同県相模原市相武台の派遣社員、木村一幸容疑者(21)を逮捕した。同署によると、木村容疑者は容疑を認めているという。

 同署の調べによると、木村容疑者は昨年12月18日午前3時50分ごろ、座間市相武台の県道で乗用車を運転中、近くの金物店経営の女性(75)をはねて死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、木村容疑者は女性をはねた後、民家の物置に突っ込んだため、女性ががれきの下敷きになった。業者が車を撤去した際に遺体は見つからず、約半日経ってから住人の男性ががれきに埋もれた遺体を発見、同署に通報した。木村容疑者は事故直後に「人をはねたような感じがした」と話していた。

【関連記事】
はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで女子学生逮捕
自宅前で夫にはねられ妻死亡 東京・練馬区
疲れ眠り、はね死なす…運転手過労容認の会社を書類送検
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁

首相動静(1月23日)(時事通信)
<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
屋外ヌード撮影で篠山紀信さんとモデルら書類送検へ(産経新聞)
西武有楽町店閉鎖 後継テナントいるのか(J-CASTニュース)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)

社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)

 全国老人福祉施設協議会(中田清会長)は1月26日、第66回全国老人福祉施設大会を千葉市で開いた。この中で中田会長は、社会福祉法人の経営能力について、加算取得などの面で医療法人と差があると指摘し、取得に取り組むなど経営の視点が重要になるとの認識を示した。

【複数の写真が入った記事】


 「公益社団全国老施協の使命」と題して講演した中田会長は、昨年4月の介護報酬のプラス改定により、介護や福祉にとって「追い風が吹いている」と指摘。基本報酬ではなく、加算を中心とした引き上げだったが、全国老施協は周知のためのセミナーを全国各地で開催しており、日常生活継続支援加算や夜勤職員配置加算を取得する事業所の割合が増加しているとした。一方で、「本来、加算を取れるにもかかわらず、請求していない事業所がある」と指摘。「社会福祉法人の事務管理能力、経営能力に少し問題がある」「医療法人と比較したときに、加算の取り方にかなりの差がある」との認識を示した上で、特別養護老人ホームや社会福祉法人の事業所は制度を熟知し、加算取得によって積極的に収入増に取り組む経営の視点が重要と強調した。
 また中田会長は、「低所得高齢者」の問題を今後解決すべき課題として提示。養護老人ホームや軽費老人ホームの抱える問題点の解決に「力を入れていきたい」との考えを示した。
 さらに、介護職員処遇改善交付金を受けた職員の賃金改善方法については、「一時金(での改善)は能のない話」と指摘。施設や事業所が介護人材を確保するため、問題点などを分析し、解決のために手当てすることや、職員増によって負担軽減を図ること、教育や研修を充実させることなどが重要だと主張した。

 また、全国老施協前会長の中村博彦自民党参院議員は、「介護保険制度内事業体として」をテーマに講演。政府が昨年12月に閣議決定した「新成長戦略」の基本方針に、2020年までに医療・介護分野で280万人分の雇用を創出することが盛り込まれたと説明した。その上で、こうした大きな雇用を受け入れるために、事業者は刷新や改革を進め、「明るい介護現場にしなくてはならない」と訴えた。

■参院選での支援を呼び掛け―中村氏
 中村参院議員は大会で、「あと6年間、皆さんと共に、入所者や利用者と共に、厚生労働省や国に建議する立場を貫かせていただきたい」と述べ、今年夏の参院選での支援を呼び掛けた。また中田会長は、「中村常任顧問を再度、この7月の参院選で勝利を得て、国政に送る」と強調した。
 自民党は既に、中村参院議員の比例代表での公認を発表している。


【関連記事】
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム
「サービスの質は介護職員の力で高まる」―全老施協シンポで中田会長
「介護・福祉に光が差した一年」―09年回顧と10年の展望 全国老人福祉施設協議会・中田清会長
全老施協、中田会長代行が新会長に
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合−平野官房長官(時事通信)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
種子島で震度4(時事通信)
<ニュース1週間>日本航空、会社更生法の適用申請/小林繁元投手急死(毎日新聞)

生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

 患者が長期にわたって薬を服用する生活習慣病領域で、水なしで服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)が増えている。1月18日には、糖尿病治療薬のアクトス(武田薬品工業)、グルコバイ(バイエル薬品)の口腔内崩壊錠が厚生労働省から製造販売承認を取得した。

 アクトスは筋肉や脂肪細胞、肝臓に働き、インスリンの作用不足を改善する国内唯一のチアゾリジン薬。一方、グルコバイは腸管内で炭水化物の消化、吸収にかかわる酵素を阻害し、食後の急激な血糖上昇を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬で、競合薬である武田薬品のベイスンにも口腔内崩壊錠がある。三和化学研究所は、セイブルについて「(口腔内崩壊錠の開発を)検討中」(担当者)としている。

 バイエル薬品によると、マーケティング会社のエポカマーケティングが糖尿病患者600人を対象に行った調査では、水なしで服用できる薬を「ぜひ服用したい」との回答が22%、「服用したい」が26%となっている。


【関連記事】
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測−富士経済
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
糖尿病治療薬セイブル錠に併用療法の効能を追加―三和化学研究所

「小沢先生へ 畳の部屋」=4億円返済、手帳に記載−元秘書、捜索で押収・東京地検(時事通信)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」−足利再審公判(時事通信)
<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)

<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)

 山崎春之さん83歳(やまざき・はるゆき=元駿河台学園理事長、元駿河台大学理事長)13日、肺がんのため死去。葬儀は親族で済ませた。「お別れの会」は3月29日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。お別れの会委員長は竹下守夫・駿河台大総長。

平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み(産経新聞)
元コーチに懲役7年判決 名古屋地裁 フィギュア教え子を乱暴(産経新聞)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ(産経新聞)

鳩山首相は無言 恒例の「初釜」キャンセル(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午前、民主党の小沢一郎幹事長の側近の衆院議員、石川知裕容疑者の逮捕後、初めて記者団の前に姿を見せたが、事件については無言を貫いた。ただ、この日予定されていた新春恒例の「初釜」への臨席をキャンセルするなど、事件の影響もうかがわせた。

 首相は同日午前9時半すぎ、都内のホテルで開かれる国際会議に出席するため首相公邸を出発。この際、記者団が「石川議員の逮捕を受け小沢幹事長の進退問題をどう考えるか」と声をかけたが、首相は「また後で」とだけ言い残して車に乗り込んだ。

 国際会議には予定通り出席。会合後も記者団が「小沢幹事長続投は変わりないか」と声をかけたが、無言で会場を後にした。

 この後、首相は裏千家の初釜に出席する予定だったがキャンセル。首相公邸に戻った直後に、小沢氏と約20分間、会談した。

【関連記事】
小沢氏、首相公邸を無言で出る
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民、大島幹事長

<火災>ラーメン店半焼 客死亡 埼玉・越谷(毎日新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
<ハイチ大地震>日本政府、500万ドルの緊急無償資金協力(毎日新聞)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
石川議員の元秘書、「秘書給与ピンハネ」疑惑も証言(産経新聞)

「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の事務担当を務めていた石川知裕衆院議員(36)の私設秘書だった男性が14日、自民党本部で開かれた会合に出席し、「昨年3月の西松建設事件の際に、石川議員の指示で証拠を隠した」と証言した。
 証言によると、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)が逮捕された翌日の昨年3月4日、石川議員の依頼を受け、同氏の議員会館事務所から大手ゼネコン鹿島関係者の名刺や、胆沢ダム(岩手県奥州市)の完成予想図などを運び出したという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行−名古屋地裁(時事通信)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
要介護認定「混乱はほぼ終息」−見直し検証・検討会(医療介護CBニュース)
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転−警視庁(時事通信)
新型インフルワクチンを65歳以上への接種開始(産経新聞)

「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)

 【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】インド洋での給油活動の終結命令を受け、現地に派遣されている海上自衛隊の補給艦「ましゅう」艦内では15日早朝(日本時間同日午前)、部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=が、衛星通信によるテレビ電話を通じた北沢俊美防衛相のねぎらいのメッセージに対し、「今後も国際貢献に努力したいと思っています」などと応じた。
 夜明け前の現地。艦内士官室には、北沢防衛相の映像がこま送りにプロジェクターに映し出され、「元気なお顔を拝見して一安心」「日本国民の誇り」などの言葉が聞こえた。
 黒く日焼けした酒井司令は少し緊張気味。「約1カ月で7回補給を実施しましたが、相手国艦艇からは感謝のメッセージをいただき、国際貢献に加わっていると認識しています。士気も高いです」と報告した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
元厚生次官宅襲撃 小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)
<外国人受け入れ>ポイント制で専門分野持つ人を優遇へ(毎日新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案−環境省(時事通信)

プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)

 羽田空港の管制システム障害で200便以上に影響が出たトラブルで、国土交通省は15日、成田空港とのターミナルレーダー管制一元化で新たに導入したプログラムの不具合が原因だったことを明らかにした。
 国交省によると、不具合があったのは、気象情報をシステムに入力するプログラム。本来の場所ではなく、航空機の位置情報などを入力する部分にデータを送ってしまうプログラムミスがあり、システムの負荷が大きくなって画面上に航空機情報が表示されるのが遅くなったとみられる。 

寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給−奈良地裁(時事通信)
通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
首相「大変驚いている」…石川議員逮捕(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。