So-net無料ブログ作成

普天間合意文書で岡田外相とルース大使会談(産経新聞)

 岡田克也外相は22日午前、外務省でルース駐日米大使と会談した。両政府が5月末に発表を目指している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる合意文書の文案について詰めの協議を行ったものとみられる。

 一方、日米両政府の外務、防衛当局の実務者は同日、外務省で審議官級実務者協議を行った。実務者協議のメンバーは岡田外相とルース大使の会談にも同席し、普天間問題の大枠合意に向け調整を続けた。

【関連記事】
普天間問題「困難で複雑」 米国務省
米国務長官来日 抑止力強化は待ったなし
辺野古区行政委、条件付きで容認決議
普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間
普天間問題 福島党首「閣議了解サインせず」
中国が優等生路線に?

悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)
民家全焼67歳?死亡 兵庫・姫路(産経新聞)
エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
板橋の資産家夫婦殺害1年 絞り込めぬ犯人像(産経新聞)
37歳経営者を逮捕=渋谷でバカラ賭博の疑い―警視庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。